プロフィール

プロフィール

東音 坂田舞子(長唄三味線方)
埼玉県出身。8歳から長唄三味線を始める。
東音田島佳子師、東音大塚睦子師に師事。
2010年東京藝術大学音楽学部邦楽科卒。
在学中常英賞受賞。卒業時、皇居内桃華楽堂にて御前演奏の名誉を賜る。
2011年市川市新人演奏家コンクール邦楽部門優秀賞受賞。長唄協会会員、長唄東音会同人。

2016年1月Bunkamuraコクーンシアターにて上演された蜷川幸雄演出、市川猿之助、宮沢りえ主演『元禄港歌』の三味線指導助手を務める。
2016年7〜8月Bunkamuraコクーンシアターにて松尾スズキ演出、岡田将生、阿部サダヲ、寺島しのぶ主演『ゴーゴーボーイズ ゴーゴーヘブン』において邦楽演奏のタテ三味線を務める。

テレビ出演は大河ドラマ『花燃ゆ』『西郷どん』『いだてん』、『青天を衝け』、NHK土曜時代ドラマ『悦ちゃん』『風の市兵衛』『浮世の画家』等多数。

三味線指導ではNHK大河ドラマ『青天を衝け』第34話指導。

 

 

 

 

【主な演奏活動】

平成27年(2015年)

1月 第6回システィーナ歌舞伎「百合若丸弓軍功ユリシーズ」音楽録音参加

5月 ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンにて長唄演奏

12月 豪華客船飛鳥Ⅱのパフォーマーとしてタヒチ〜チリ乗船

 

平成28年(2016年)

7・8月 松尾スズキ氏演出、岡田将生氏・寺島しのぶ氏主演舞台「ゴーゴーボーイズ・ゴーゴーヘブン」にて邦楽演奏(東京公演:Bunkamura

シアターコクーン 大阪公演:森ノ宮ピロティホール)

 

平成29年(2017年)

3月 ジャパンソサエティ主催、日本舞踊集団「藝○座」ニューヨーク・トロント公演にて演奏参加

5月 全国子供歌舞伎フェスティバルin 小松にて演奏

7月 豪華客船飛鳥Ⅱのパフォーマーとして沖縄〜横浜乗船

12月 厚生労働省主催「ASEAN・日本社会保障ハイレベル会議・世界公共雇用サービス協会アジア太平洋地区ワークショップ」レセプションパーティーにて演奏

 

平成30年(2018年)

4月 ニコニコ超歌舞伎「積思花顔競」音楽録音参加

11月 「第4回(一社)平井澄子記念音楽振興会コンサート−平井澄子十七回忌追善—」にて『切支丹道成寺』演奏

 

平成31年(2019年)

2月 第9回システィーナ歌舞伎「新諸国物TAMETOMO」音楽録音参加

3月 北翔海莉氏・峯岸みなみ氏主演、ミュージカル「ふたり阿国」(明治座)音楽録音参加

4月 ニコニコ超歌舞伎「今昔饗宴千本桜」音楽録音参加

 

令和元年(2019年)

6月 愛知県豊田市能楽堂企画公演「三味線の魅力〜粋で楽しい日本の音色〜」にて、本條秀太郎氏、田中悠美子氏とともにゲスト演奏

7月 NHK2019ABU アジア子どもドラマシリーズ「まいご。」音楽録音参加

藤間勘十郎文芸シリーズ其の四「怪談 牡丹灯籠」音楽録音参加

8月 南座超歌舞伎「お国山三當世流歌舞伎踊」「今昔饗宴千本桜」音楽録音参加

 

令和2年(2020年)

2月 第10回システィーナ歌舞伎「NOBUNAGA」音楽録音参加

8月 ニコニコ超歌舞伎公演「御伽草紙戀姿絵」音楽録音参加

11月 NHK にっぽんの芸能「コロナに挑む!古典芸能の底力」藤間勘十郎氏

舞踊『志度浦別離珠取』演奏参加

 

令和3年(2021年)

9月 南座超歌舞伎公演「都染戯場彩」「御伽草紙戀姿絵」音楽録音参加